NIKKEI Media Marketing

NEEDS 株式日次収益率データ

概要 Outline

国内上場株式の収益率データを過去40年間、日次で収録 REITやインフラファンドも

投資分析・ファイナンス研究に

 株価の収録期間は東証・大証銘柄:1977年1月4日~、名証単独銘柄:1979年4月2日~、その他地方単独:1986年8月30日~、旧店頭銘柄:1986年9月1日~となっています。収録銘柄は内国親株式、優先株などの種類株式や外国株式・カントリーファンドなどの外国証券、ETFは対象外です。DVDでご提供します。

「NEEDS 株式日次収益率データ」の主な特長

  • 権利落ち調整は配当込みと配当なしの双方について行い、それぞれの収益率と調整倍率を収録
  • 1株当たり配当金は原則配当落ち日時点の日経記者予想を反映(発生ベース)
  • 優先市場の選定と株価評価の方法は原則NEEDS「厚基連基準方式」に基づく
  • 被合併などの会社再編による上場廃止の場合、廃止日から再編当日まで、廃止銘柄の評価株価や収益率を計算し収録
  • IPO当日の収益率は、公募・売出などの時価発行価格が取得できる場合に、同価格をもとに収益率を計算し収録

収録項目

日経会社コード 日経定義の会社コード番号
日付 国内証券営業日
株式コード 「日付」時点の証券コード番号
東証業種番号 「日付」時点の33分類
日経業種コード 「日付」時点の36分類
普通株式数 「日付」時点の上場普通株式数
上場場部区分 「日付」時点の各取引所における上場場部
出来高合計 「日付」時点で株価が存在する取引所における出来高の合計値
取引所コード 「日付」時点のNEEDS「厚基連方式」による優先市場
評価株価 「日付」時点の優先市場における評価時価
出来高 「日付」時点の優先市場における出来高
評価株価区分 「評価株価」の区分(約定終値、最終気配、買い気配、権利落ち理論値など)
日次収益率 権利落ち調整を行った日次ベースの収益率(配当込み、配当なし)
権利落ち調整倍率 「日次収益率」計算用の権利落ち調整倍率(配当込み、配当なし)

データ出力例

日経
会社
コード
日付 株式
コード
出来高
合計
評価
株価
評価区分 日次収益率
(配当込み)
日次収益率
(配当なし)
権利落ち
調整倍率
(配当込み)
権利落ち
調整倍率
(配当なし)
4 19770127 1333 180000 96 10 【評価区分】
10:約定終値で当日の価格
Z0:被統合銘柄の廃止前株価で当日の価格
4 20040401 1333 0 170 Z0
【収録期間ファイル】銘柄変遷を確認:被合併等の会社再編による上場廃止の場合、廃止日から再編当日まで、廃止銘柄の評価株価や収益率を収録 170 ZP 0 0 1 1
177.4 Z0 6.117647 4.352941 1.01691094 1
【日次収益率】と【調整倍率】は配当込み/なしで収録 8.47541 8.065574 1.03390625 1.03
料金 Price

料金

ご関心のデータや条件をお知らせください。お見積もりいたします。

提供:日本経済新聞社