NIKKEI Media Marketing

Lexis Diligence®

概要 Outline

ビジネス上直面する経営、財務、法律などのリスクマネジメントをサポートします。

レクシス デリジェンスは、顧客、代理店、パートナー、供給先、投資先やその他関係企業の情報をすばやく把握でき、ビジネス上のリスクを軽減することができます。グローバルな情報ソースと使いやすい検索機能、固定料金制により、これらのバックグラウンドチェックにかかる時間とコストを削減し、企業の調査や注意すべき情報などを簡単に入手することができます。

価値あるリソースからビジネスにすぐに役立つ情報を

デューデリジェンスを行うにあたって、クレジットスコアやウォッチリストではなく、企業や個人を効率的に調査するには360度の視野で検索できる情報ソースが必要不可欠です。
一般的なオンライン検索だけでは手に入らない以下のリソースから価値のある情報の入手が可能です。

グローバルニュースアーカイブ

国内外はもちろん特定地域のニュース、雑誌、定期刊行物、ニュースワイヤー、放送原稿といった26,000以上のライセンスニュースソースを確認することによりレピュテーションリスクを軽減します。40年前のデータまでアーカイブしており、必要な情報の入手が可能

サンクション、警戒リスト、PEPs

OFAC、HM、Treasury、FBIなどのデーターベースを含め1,000以上の制裁者リストや警戒者リストを網羅し、100万人以上のPEPsデータからスクリーニング。ブラックリストに載った企業と取引がないかを確認

企業情報

企業の実態を調査し、事業内容や管理体制、財務状況、M&A計画などを検索します。既存市場や新興市場、上場非上場を問わず多種多様な事業情報を網羅する300以上のデータベースにアクセス

国別情報

エコノミスト・インテリジェンス・ユニットやDun & Bradstreet® の現地情報に基づく最新レポートや各国内でのリスクの詳細分析レポートから、様々なリスクを把握することが可能

個人情報・経歴

Marquis Who's Who、Standard & Poor's® やDebrett'sを含む100以上の個人情報・経歴に特化したソースや行政プロファイルを利用し、個人の詳細情報の検索が可能

財政情報

Experianファイナンシャルスコアによって、深刻な負債、未払い、債務不履行といったリスクを持つ顧客、サプライヤー、契約先、対立する団体や第3者などの徹底した査定が可能。これらを元に迅速に経営判断をすることで、ロスを最小限にとどめ、競合の多い市場での成長を支援

法的経歴

米国、英国、EU、アジアの国際訴訟事件データにアクセスし、人物や企業が訴訟を起こす傾向が強いか否か、あるいは事業の有効性を阻害する可能性のある訴訟への関与有無を検証。米国企業の場合、訴訟事件一覧や犯罪歴、連邦機関や州機関の判決、陪審員の評決、和解などのデータも検証可能

公文書

460億以上の個人や企業の公文書にアクセス可能。検証情報は、住所、勤務先、電話番号、免許、資産記録、破産、抵当権、裁判など幅広く網羅。SmartLinx®と連動し、一度の検索で膨大なデータベースから必要な情報をまとめ、分かりやすく整理したレポートを作成

News Sources ニュース情報
  Negative News 世界各国のネガティブニュース
  News 世界各国の一般ニュース
Company Sources / Directors & Shareholders 企業・役員情報
  Company Reports 世界各国の企業情報や財務情報・M&A情報
  D&B Global Profiles D&B社の世界各国の上場・未上場の企業情報
Biographical References and Directories 世界各国の著名人・政治関係者等の略歴
Sanctions and Warnings 世界各国の制裁対象者およびテロリストリスト
Politically Exposed Persons 世界各国のPEPsリスト(政治的に影響のある人物、公的要人)
Legal Sources 米・英・EU・アジア等の判例、米の行政決定・法律論文
All Risk Reports Combined 世界各国のリスクレポート

【情報活用Tipsコラム】岩田合同法律事務所 パートナー弁護士 鈴木正人氏

料金 Price

料金

個別にお見積りいたします

提供:LexisNexis社