NIKKEI Media Marketing

QUICK FactSet Workstation

概要 Outline

日経グループの国内情報と米国FactSetのグローバルデータが高機能な分析ツールに融合

世界200か国以上360万社以上の上場・非上場企業を網羅、グローバルな企業比較やM&A・実質株主分析に

 QUICK FactSet Workstationは、企業財務、株主、M&A、サプライチェーンなどのデータのほか、各種指数、商品市況、統計情報、ニュースなど、業務に必要な幅広い情報と豊富な機能を一つのインターフェースで提供します。グローバルな視点で必要なM&A案件の情報収集から、実質株主の把握、同業他社分析など、事業法人の経営企画・事業戦略部門、IR(Investor Relations)・SR(Shareholder Relations)部門の業務をサポートするデータ・機能・ニュースを取りそろえています。ブリーフィングやプレゼンテーションの資料作成などレポーティング業務を強⼒に⽀援します。
 

端末サービスに加え、FactSetのコンサルティングチームが業務をサポート

 専門のコンサルタントが資料作成を全⾯的にサポートします。オンラインヘルプのほか、トレーニングを用意、業務に沿った利用方法を無料でご提案します。充実したサポートで、快適な利用環境を実現します。(日本語・英語可)

FactSet Research Systems Inc.(FactSet)

 1978年に創立され、米国コネチカット州に本社を置き、1996年にニューヨーク証券取引所に上場。主に機関投資家や金融機関を対象に、全世界の金融情報や上場・未上場企業の動向、資産運用業務のワークフローを効率化する様々な優れたツールを一つのインターフェースに統合して提供しています。
コンテンツ Contents

財務、業績予想、実質株主、M&A、サプライチェーンデータなどを統一フォーマットで提供

FactSetグローバルデータ

・グローバル8万5千社以上の企業財務データ、FactSetコンセンサス
・株主(実質株主含む)、人事、M&A関連情報
・マクロ経済データ、ベンチマークデータ

QUICK国内データ

・日本経済新聞、NQN(日経QUICKニュース)、QUICKニュース
・日経NEEDS企業財務、日経予想
・QUICKコンセンサス®

分析レポートやセクター・企業分析の業務効率化を支援する豊富な機能

主な提供機能(アプリケーション)

QUICKのデータベース

業績予想 日経予想、QUICKコンセンサス®
企業財務 短信ベースで更新し、有報開示後随時データを上書き。四半期報告書を反映し、詳細項目を追加
ニュース 日本経済新聞、NQN、QUICK提供のニュース

FactSetのデータベース

価格情報 全世界の上場銘柄の株価、リターン、出来高、バリュエーション。配当、株式分割などのイベント。株式指数、債券、為替、商品、金利などの各種インデックス
企業財務 世界の上場・未上場企業、約120か国8万5千社余り、3千項目におよぶ企業の財務データ
業績予想 約800社の調査機関の160項目を超える市場コンセンサスを収録。世界90か国の約1万7千社の主要項目を最大4期先までカバー。業界別の独自項目の予想データ
株主情報 機関投資家、投資信託、内部利害関係者まで詳細な株式保有情報。各ファンドの組み入れ銘柄情報を反映
企業エンティティ 証券、発行体、関連会社、親会社までひもづけした一連のエンティティ・マネジメントデータ
サプライチェーン サプライヤー、カスタマー、提携先、共同研究といったサプライチェーン・ネットワーク
地域別収益エクスポージャー 各企業の地域別セグメントを標準化し、FactSetアルゴリズムにより地域・国単位で把握できる収益性データ
事業別収益エクスポージャー 各企業の事業別セグメントをRBICS業種(1400超の小分類)で標準化し、事業単位で把握できる収益性データ
M&A 上場・未上場企業の公表された合併、買収および子会社・事業部門の売却案件の詳細データ
ニュース/イベント StreetAccountなどのニュース、適時開示情報、イベントカレンダー、決算発表、議事録
ファイリング アニュアルレポート、目論見書、SECファイリング、M&A書類などのファイリングデータ
マクロ経済 マクロ経済データ200万系列、商品市況データ18万系列、金利データ約19万系列
インデックス構成銘柄 株式インデックス1,000余りの構成銘柄情報
人事 上場・未上場企業の役員・ファンドマネージャーなど膨大な人事データ
活用シーン Usage scenes

IR・SR活動 >> 株主判明調査を待つことなく、最新の実質株主情報にアクセス

「この1ヵ月間に登場した株主や増減させた投資家は?」株主の詳細動向をチェック

 運用報告書、大量保有報告書などをソースとした詳細な実質株主データを収録。投資家や内部利害関係者の保有分の変化状況、ファンドのコンタクト先、投資家側からみた保有株動向やアクティビズム(物言う株主が企業に経営改革を迫ること)も把握できます。決算発表や業績修正、不祥事、自然災害などの影響をはじめ、IR・SR活動の結果、株主構成に変化があったかがわかります。優良株主の発掘などに役立ちます。
 

競合他社との株主構成を一覧で比較、株主分析シートの作成から分析までサポート

 競合他社と比較した全投資家リストを出力、地域、投資スタイル、売買回転率などを把握し、アプローチすべき株主がわかります。アクティビスト(物言う株主)情報も収録し、行ってきたプロキシーファイトやキャンペーンなどの情報も把握できます。株主データのほか、時価総額や収益性など、様々なパラメータで競合や業界内でのポジショニングや比較、分析が可能です。コンサルティングサービスの利用で、株主分析シートの作成などサポートが受けられます。

新規投資家アプローチに役立つ、連絡先情報を収録

 アプローチしたい投資家の連絡先を収録。電話、メールが可能です。

M&A案件 >> 世界中の企業を対象にロングリスト作成からシュミレーションまで

上場・非上場企業の世界360万社以上の企業を対象に、M&Aロングリスト作成が可能

 特定の地域や国の指定、事業内容に関するキーワード検索によって、様々な切り口で、ターゲット企業をスクリーニングすることができます。企業の決算発表やコーポレートアクション、イベント予定など複数企業をまとめてチェックが可能です。ニュースのアラート機能を使えば、必要情報を見逃しません。
 

非上場を含む120か国8万5千社のM&A関連データを収録

 アイデアスクリーニング機能で、地域や国、セクター、M&Aトランザクションのサイズなどを指定してイン-アウト(IN-OUT)、アウト-イン(OUT-IN)案件を検索できます。過去のM&A案件のスクリーニングはもちろん、幅広いユニバースを用いて、買収タイプ、ターゲット企業の財務指標、アドバイザーなど詳細な項目で今後のM&A案件リストの作成が可能です。起案ベースや延期になった案件、M&Aに関するうわさまでフォローしています。

合併時のシュミレーションにも対応

 M&Aディール情報で、M&A時の事業セグメント、サプライチェーン、地域別セグメントの重複など、合併時の状況を簡単に把握できます。

資料作成 >> 開示資料を自由に閲覧、Microsoft® Office連携でレポーティングを強力にサポート

経営指標比較資料の作成を支援

 時価総額、各利益率、ROE、ROIC、配当性向・DOEなどの配当政策、株主総利回りなどの国内外企業比較資料の作成を支援します。いったん作成すればデータ更新もワンクリックで可能となり、資料作成業務の軽減化を実現します。また各種Excelテンプレートも多数用意し、ご要望に応じて改良していくことも可能です。
 

膨大な時間を割いていた資料作成を効率化

 各画面からデータ出⼒、レポーティング、印刷物としてMicrosoft® Word®、Excel®、PowerPoint®での出⼒も即時に⾏えます。各種データはMicrosoft® Officeソフトへのデータリンクが可能、簡単な操作でデータ更新や銘柄変更ができるので、資料の更新も簡単にできます。
料金 Price

料金

 別途、お問い合わせください。
提供:QUICK
FactSet