NIKKEI Media Marketing

日経テレコン+FACTIVA

概要 Outline

「日本最大級」と「世界最大級」、2つのデータベースを1つのIDで

日経テレコン+FACTIVAイメージ

 東証1部上場企業の約70%が導入の会員制データベース「日経テレコン」に、全米の優良企業であるフォーチュン500の半数以上が活用する、米ダウ・ジョーンズ社の「FACTIVA」(ファクティバ)がラインナップ。

 海外情報も「日経テレコン」ならびに日経メディアマーケティングにお任せください。

 新たな契約IDが必要となります。「日経テレコン」をご利用のお客様は、当初料金は不要です。

「日経テレコン+FACTIVA(プラス・ファクティバ)」の特長

・1つのIDで、「日経テレコン」と「FACTIVA」それぞれにログイン。
・「FACTIVA」は「ウォール・ストリート・ジャーナル」「ニューヨーク・タイムズ」「ロイター」「エコノミスト」「フォーブス」「タイムズ」「ルモンド」「ワシントン・ポスト」「BBC」「CNN」「シカゴ・トリビューン」「アルジャズィーラ」など、200カ国・地域の3万2,000媒体が検索できます。検索画面の日本語表記や、27言語の記事を日本語に翻訳する機能も。
・「FACTIVA」のアラートメールと「日経テレコン」のクリップメールで、重要な記事を見逃すことはありません。
・固定料金で「FACTIVA」が利用できます。

料金 Price

料金(1ID:税別)

 「FACTIVA」の記事利用に制限なしプラン:月額基本料金 3万6,000円

※当初料金は1万2,000円。「日経テレコン」の情報利用料金は、利用に応じて料金が発生します。
※「日経テレコン」のメニューと重複する、「FACTIVA」の企業情報と日本語の記事は収録対象外です。