NIKKEI Media Marketing

働くひとのためのWEB炎上防災訓練

概要 Outline

従業員が自分のスマホでネット炎上を疑似体験

炎上被害を未然に防ぐ、スマートフォンを使ったSNSコンプライアンス研修

 店舗や施設、オフィスなどで働いている人がSNS(ソーシャルネットワークサービス)に行った不適切な投稿やリプライなどをきっかけに炎上するケースが増えています。「働くひとのための炎上防災訓練」は自分が普段、使っているスマートフォンを通じて、炎上の怖さを自らの操作で疑似体験する研修プログラムです。話題が広がるスピード感や予想を超える反応、社会的な影響力、さらに自らにふりかかる責任の重大さや結末を「リアル」に再現、「自分ごと」として、意識づけることができます。

 オンラインで受講できるため、社員やアルバイト、派遣社員の研修に効率的です。いくつかのシナリオを用意しており、そこに会社や店舗、施設だけでなく自分の名前も登場することで、従来の集合研修では得られない「炎上被害の恐怖体験」と「当事者意識」を短時間で学ぶことができます。SNS・ウェブ炎上のリスク軽減に効果を発揮します。
特長 Features

特長

受講者2万人超、自分のスマホで自分自身が炎上を疑似体験

 自分が当事者となってしまった設定で、炎上事案が進行、シナリオ中に受講者自身の氏名・所属名が登場します。演習の途中では「このような時どうするか?」などの質問を表示、自分が採った行動でシナリオが分岐していきます。企業だけでなく、受講者自身の未来への負の影響を実感できる内容です。

利用者の声

・実際によく使われているSNSサイトに自分の実名が載っている状態で訓練が進められていて、危機感を感じることができた。
・24時間以内で消えるinstagramなどに投稿しただけで、ネットなどに拡散される怖さを改めて実感した。
・シナリオが非常にリアルに作られていたので、大きな問題を起こして世間から批判される気分になりとても怖かった。

炎上のパターンは様々、多数のシナリオを用意 カスタマイズも可能

 重点的に予防したいリスクに合わせて、用意された炎上シナリオから自由に選択が可能です。また、具体的事例など、お客様の要望に合わせて、オリジナルのシナリオを作成することもできます。

シナリオ一例

・著名人の来店をSNSで発信してしまう。発信内容は徐々にエスカレートしていき・・・
・取引先の新商品情報を聞いたあなたは、会社の飲み会で自慢げに話してしまい・・・

研修による拘束不要、受講状況を一元管理

 店舗や施設、事業所で働く従業員の受講状況を、管理者が一元で管理することができます。受講者が選んだ選択肢を確認できるので、受講後のフォロー、対策に役立ちます。
 また、受講と同時に、社内のSNSポリシーへの同意をスマホ上で得ることもできます。
料金 Price

受講者1人当り1,000円~、低コストで導入可能

受講人数 スポット契約 年間契約月額費用
~500人 受講者1人当り 1,000円 50,000円
~1000人 100,000円
~5000人 200,000円
5000人以上~ 300,000円
受講シナリオ数 1人つき 3シナリオ 無制限
カスタマイズシナリオ作成 1シナリオ作成につき 200,000円~
(すべて税別)
提供:リリーフサイン