NIKKEI Media Marketing

Acuris Risk Intelligence

概要 Outline

グローバルなリスク&コンプラインス情報を個人と組織名で簡単にスクリーニング

差し迫るマネー・ロンダリング(資金洗浄)対策に一役、顧客・取引先チェック業務を大幅効率化

 金融庁は2018年2月、「マネー・ロンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン」を公表、日本を対象にマネロンやテロ資金対策を審査する国際組織の金融活動作業部会(FATF)による国際審査が始まろうとしています。日本企業がその対策を迫られるなか、日経メディアマーケティングは2019年1月、英国のAcuris Risk Intelligence(ARI社)と、同社が提供する金融機関やグローバル企業向けコンプライアンス(法令順守)チェック・リスク情報収集サービスについて、日本国内における独占取り扱い契約を結びました。

オンラインサービスに加え、大量検索代行サービスも提供

 ARI社は140万にのぼるPEPs(重要な公的地位にある人物や公的要人)や各国で制裁の対象となっている人物の情報、そうした人物・組織に関する否定的なメディア情報をグローバルに収集、自社データとして保有、提供しています。日経メディアマーケティングはARI社が収集したグローバルなAML(アンチ・マネー・ロンダリング)ハイリスクデータベースをオンラインで検索できる「KYC6 Search」サービスや大量の検索・スクリーニングを代行するサービスを提供、顧客のバックグラウンドチェックにかかる時間とコストを削減します。調査や注意すべき情報を的確かつ簡単に入手することができ、コンプライアンス監査の証跡としても活用できます。

Acuris Risk Intelligence(ARI社)

 2004年設立。デューデリジェンスおよびコンプライアンス用のPEPs、制裁およびAMLに関する独自データを提供する最有力企業の1つ。2015年アキュリス社の傘下となり、現在、不正およびサイバー・セキュリティ・コンテンツを含む世界有数のデータセットと熟練したアナリストや最先端技術とを融合させ、組織の取引関係におけるリスクの効果的な管理を支援しています。
お客様は、ARI社のオンラインサービスまたはAPIおよびフィード技術を介してアクセスすることにより、個々の組織の運営方法に沿った形でリスク保護機能を組み込むことができます。
特長 Features

特長

500万にのぼるハイリスクの個人・組織に関する記録
140万を超えるPEPsデータ
250万の否定的なメディア情報
 コンプライアンス違反や犯罪、贈収賄、汚職、マネー・ロンダリング(資金洗浄)など、FATF(金融活動作業部会)にフォーカスして、情報を特定します。裁判記録などの有無も確認できます。
 

すぐれた更新速度、最短30分で更新

 毎月最大50,000件のプロフィールを追加。制裁が発動されると公表後30分以内に、選挙などの重大な変化発生時にはPEPs情報を24時間以内に更新します。
 

確かな情報ソースとARI社独自データから、信頼性・実用性の高い情報を提供

 ARI社のリサーチ部門は幅広い法域をカバーし、専門性も高く、該当領域に関する詳細で適切な見解を提供します。また、収録コンテンツはすべて、事前にARI社の調査員によってフィルタリングされているため、正確かつ実用的な情報を提供します。個人情報の多くに顔写真を収録しています。
ARIのデータセット

提供サービス

オンラインで検索「KYC6 Search」

 オンラインで、AMLハイリスクデータベースから個人および組織を検索、分析、結果をPDFファイルで抽出することができます。データベースへのアクセスは3種類、ウェブ(ID/PW)、API、XMLから利用できます。
サービス画面
監査証跡が残せる
 スクリーニング結果は、印刷およびPDFファイルに保存できます。スクリーニングした日時や内容、管理者名が自動的にスタンプされ、コメントを入力することもできます。監査証跡をレポートで残すことが可能です。

検索時間を短縮
 検索の際は、個人名や組織名以外にも生年月日や住所、国籍の入力ができます。絞り込みに誤検出を排除するアルゴリズムを使用、効率的にスクリーニング、誤差検索を削減します。すべての報道記事はリスク別に分類され、最も関連性が高く、正確な情報にワンクリックでアクセスできます。

日本語、英語を含む8カ国語で検索可能
 日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、ロシア語、アラビア語

モニタリング業務には「KYC6 Monitor」

 オンラインで、スクリーニング結果を継続的にモニタリングできます。ご自身で簡単にデータをアップロードおよびメンテナンスが可能。リストを自動的に監視、ユーザーの記録対象に対し新たな重要情報が更新されると、アラートメールで届きます。すべてのアラートについて監査証跡を残すことができます。

大量スクリーニングに「Batch Screening」

 スクリーニング対象が多いお客様向けに、代行で検索するサービスを提供しています。ファイルでデータをお渡しします。
活用シーン Usage scenes

顧客確認業務(KYC)、新規・既存の取引先のリスク管理に

 ARI社の独自データと簡単な操作方法でグローバル企業にご導入いただいています。

大手金融機関

 クライアントオンボーディング業務(デューデリジェンス)や既存の取引先を定期的にモニタリングするために活用いただいています。
 

金融規制当局および産業規制当局

 デューデリジェンス業務で活用いただいてます。
 

事業会社

 金融犯罪やリスク管理で活用いただいています。

その他導入企業

グローバル法律事務所(Global Law Firms)
大手決済代行会社(Large payment firms)
資産運用管理(Wealth and Asset managers)
投資会社(Private equity firms)
大手貿易会社(Large scale trading firms)
情報提供サービス(Business information service providers)
経営・財務アドバイザリー、コンサルティング会社(Trust providers)
資金調達会社(Corporate finance firms)
法医学事務所(Forensic firms)
親族事務所(Family offices)
信用照会機関(Credit reference agencies)
外貨両替サービス(Foreign currency exchange providers)
オンラインおよび陸地のカジノ(Online and land-based casinos)
料金 Price

料金

 別途、お問い合わせください。