NIKKEI Media Marketing

日経スマートクリップ mobile

概要 Outline

モバイル向けだから、いつでもどこでも最新ニュースを共有

 「日経スマートクリップ mobile」は日本経済新聞(朝刊・夕刊)や日経産業新聞、日経MJ(流通新聞)などに毎日掲載、配信されている記事から、必要な記事を自動で収集し、スマートフォンやタブレット端末に最適な形で、メールやウェブサイトへ配信、共有できるサービスです。ご利用者が目的や対象に応じて「キーワード」を登録し、配信先や方法をしておくだけで、必要なニュースについて、きめ細かく、迅速で確実な情報共有が実現します。

 モバイル端末向けだからいつでもどこでも最新ニュースを逃さずキャッチ、会社でお使いのビジネスツールとしての価値を活性化します。

 サービスは日本経済新聞社が提供、記事利用許諾のための手続きは不要です。著作権侵害の心配なく、ご利用できます。

特長 Features

特長

モバイルデバイスで

 タブレットやスマートフォンに最適化、いつでもどこでも最新ニュースを逃さずキャッチできます。ビジネスツールとして、モバイルデバイスを導入している企業に最適です。

パーソナル仕様

 全社のテーマに基づいた記事選びはもちろん、部署単位・グループ単位でニュースを選んで配信できます。利用者自身が自由にテーマを設定することも可能、一人ひとりにあった情報ツールにカスタマイズできます。

コンテンツ Contents

提供コンテンツ

日本経済新聞 朝刊    日経プラスワン    日本経済新聞 夕刊
日経産業新聞    日本経済新聞 地方経済面    日経MJ(流通新聞)

※ 直近7日分がクリッピング対象です。
※ 当日の朝刊は午前6時頃に見出しと本文(テキスト形式)、午前7時30分頃に記事の切り抜きイメージ(PDF 形式)を更新します。

活用シーン Usage scenes

テーマ(一覧)

全社テーマ、グループテーマ【A】

 全社共通の必読クリッピングに加え、部門別など、より業務に密着したクリッピング設定ができます。利用者をグルーピングし、グループごとに提供するクリッピングを設定できます。

クリッピング

マイテーマ【B】

 検索キーワード、検索対象媒体などを自由に設定し、自分だけのクリッピングができます。 多彩なクリッピングテーマの中から業務直結のお気に入りテーマを利用者自身が設定できます。

 便利な機能

記事ピックアップ 管理者の目利きでピックアップした記事群を、利用者のマイページに共有テーマとして提供することができます。
記事モデレート 不要な記事/共有すべきでない記事などを個別削除し、クリッピング結果を精査して提供することができます。

マイページ

 「マイページ」では「テーマ(一覧)」から選択した記事をまとめて閲覧することができます。各記事には、テーマ名のタグ表示【C】、新着表示【D】など、効率的なニュースチェックをサポートしています。

 管理者によるピックアップ記事を強制的に優先表示するので、必読記事をもらさず把握することができます。

マイページ

記事の保存

 何度も読み返したい記事や業務上重要な記事などは、記事保存【E】すれば通信のないところでも読むことができます。見逃せない重要記事の保管などに活用できます。

記事の保存

ランキング

 ご利用の全社・グループ別の本文閲覧数ランキング【F】。今、社内でどんな記事が注目を集めているのかチェックできます。また、ランキングに表示されている記事の内容も確認することができます。

ランキング

マーケット情報

 自社や取引先などの個別銘柄の株価表示(20分以上遅延値)に加え、日経平均や為替といった市況情報【G】も設定、共有できます。個人ごとの個別銘柄設定も可能です。

マーケット情報
料金 Price

料金

当初料金 月基本料金の2ヵ月分
ID数(利用者数)に応じた完全定額 20ID 月額5万円~
21ID以上の価格はお問い合わせください

(すべて税別)