NIKKEI Media Marketing

学校法人立命館大学 様 FAQページ
日経テレコンKPMC

  • 学校法人立命館大学様 FAQページ 日経テレコンKPMC
 

こちらのサイトは、日経テレコンKnowledge Passport Morning ChoiceのFAQページです。
当サイトの提供元は、日経メディアマーケティング㈱になります。

 

FAQ

利用手順を知りたい。日経テレコンKnowledge Passport Morning Choiceの利用手順は?
  • こちらをご参照ください。ご不明な点は広報課担当者までお問い合わせください。
対象媒体は?収録対象媒体を知りたい。
  • 日本経済新聞、日経産業新聞、日経MJ(流通新聞)、朝日新聞(東京・大阪)、読売新聞(東京・大阪)、毎日新聞(東京・大阪)、産経新聞(東京・大阪)、日刊工業新聞、フジサンケイビジネスアイ、京都新聞、中日新聞、西日本新聞、大分合同新聞
    ※日本経済新聞、日経産業新聞、日経MJ(流通新聞)はテキスト形式およびPDF形式、その他の媒体の記事はPDF形式のみ。

    (ご注意)
    記事更新タイミングは媒体によって異なります。
    ∇当日付提供対象紙
    日本経済新聞、日経産業新聞、日経MJ(流通新聞)、京都新聞、中日新聞、西日本新聞、大分合同新聞

    ∇朝刊1日遅れ 夕刊2日遅れ
    京都新聞、中日新聞、西日本新聞

    ∇朝刊・夕刊ともに2日遅れ
    大分合同新聞

    ※全国紙の夕刊の更新は翌日の朝刊と同じタイミングで収録。
    ※ 原則として上記の更新タイミングですが、新聞収集のトラブル、ゴールデンウィークや年末年始等、長期の連休の場合は、その限りではありません。
パスワードがわからない。記事見出しをクリックすると、ユーザーIDとパスワードを入力する必要があるがわからない、調べる方法はあるのか?
  • 広報課担当者にお問い合わせください。
部署異動のためこれまで利用していたIDとパスワードを変更する必要がでてきた。変更方法について教えて欲しい。
  • 下記のURLにアクセスし、新しいIDとパスワードを入力(修正)してログインしてください。保存するの箇所にチェックマークがついているかどうかをご確認ください。
    https://kpmc6.elnet.co.jp/MC/login/443947/
チェックボックスやボタンが動かない。メールで送られてくる「RINFORUM EXPRESS」の記事見出しの表示ボタンや印刷ボタン、チェックボックスをクリックしても動作しない。
  • メールの添付ファイルをブラウザで開いて利用してください。
    動作しない場合は、マイクロソフトのインターネット エクスプローラー(IE) 7、8、9でご利用ください。
    これ以外のブラウザでは動作保証していません。
記事の本文が開かない。記事の切り抜きイメージ(PDF)が開かない。
  • PDFを表示する際は、自動的にウィンドウが新しく開きます。PDFが開かない場合、このウィンドウが開かないように「ポップアップ・ブロック」という機能が有効になっている可能性があります。
    「ポップアップ・ブロック」の解除方法は こちらから確認してください。
    ※「ポップアップ・ブロック」解除設定後はブラウザを全て閉じて、再起動してからご利用ください。

    (ご注意)
    「ポップアップ・ブロック」はインターネット エクスプローラー(IE)の機能を利用している場合だけなく、GoogleやYahoo!のツールバーの機能を利用している場合があります。各ツールバーのヘルプ等で解除方法をご確認ください。
    動作保証しているブラウザはマイクロソフトのインターネット エクスプローラー(IE) 7、8、9です。

    ※PDFが開かない場合はrits-kpmc@nikkeimm.co.jpまでメールでお問い合わせください。
    (下記のご利用者の情報をメールに記入ください。サポートからご連絡いたします。)
    ①OSの種類 (例)Windows7
    ②ブラウザの種類とバージョン (例) IE 10
    ③アクロバットリーダーのバージョン (例) 11
    ④ご連絡先の情報(お電話番号、部署名、お名前 など)
新聞記事をコピーすることは可能?新聞記事の利用について知りたい。
  • 以下の行為は著作権者の許諾が必要です。無断でのご利用はご遠慮ください。
    ・新聞記事の電子データ(テキスト形式・PDF形式)をコピー、インターネット、メール、ファックスなどで利用すること。
    ・印刷した新聞記事をコピー、ファックスなどで利用すること。
過去の新聞記事を閲覧することは可能?新聞記事の利用について知りたい。
  • 閲覧できる期間は媒体によって異なります。

    ∇直近2週間まで 日本経済新聞、日経産業新聞、日経MJ(流通新聞)

    ∇直近1ヵ月まで
    朝日新聞(東京・大阪)、読売新聞(東京・大阪)、毎日新聞(東京・大阪)、産経新聞(東京・大阪)、日刊工業新聞、フジサンケイビジネスアイ、京都新聞、中日新聞、西日本新聞、大分合同新聞
その他の質問やトラブルの問い合わせ先は?
  • 下記のご利用者の情報をフォームからお問い合わせください。サポートからご連絡いたします。
    ①OSの種類 (例)Windows7
    ②ブラウザの種類とバージョン (例) IE 10
    ③アクロバットリーダーのバージョン (例) 11
    ④ご連絡先の情報(お電話番号、部署名、お名前 など)
 

お問い合わせ

日経メディアマーケティング株式会社
学校法人 立命館担当
E-mail:rits-kpmc@nikkeimm.co.jp