NIKKEI Media Marketing

ベンチャーファイナンス~オリジナル・ケーススタディ 20191204

  • ベンチャーファイナンス~オリジナル・ケーススタディ 20191204
概要 Outline

早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター「インベストメント・バンキング講座」ベンチャーファイナンス~オリジナル・ケーススタディ 20191204

財務系実務/半日(4h)

日時 2019年12月 4日(水) 13:00~17:00
プログラム
概要
 ベンチャー企業躍進の必要性が叫ばれて久しく、日本でもシリコンバレーに追随できるだけの環境が整いつつあります。本講座は資金調達の実践者であるベンチャー企業のCFOから、その基本的な考え方、コーポレートファイナンスとの違い、企業価値の算出方法から、参加投資家の顔ぶれ、具体的な株式発行、ストックオプションの留意点、またEXITとしてのIPO、M&Aなどまで、幅広くかつ最新のケーススタディと合わせ紹介していきます。
講師 小泉 泰郎(FiNC Technologies 代表取締役 CFO兼CIO/元ゴールドマン・サックス証券 投資銀行部門 資本市場本部共同本部長兼マネージング・ディレクター)
会場 早稲田大学26号館(大隈記念タワー)7F
東京都新宿区早稲田鶴巻町516
受講料 32,000円(税込)
コンテンツ Contents

Session 1 ベンチャーファイナンスに関する基礎知識 13:00~14:00(60分)

  • 1. ベンチャーファイナンスとコーポレートファイナンスの違い
    • ・ 財務戦略の重要性~財務戦略を強化すると....
    • ・ 組織戦略~フェーズ毎の取締役の役割
    • ・ 市場戦略~ステージ毎のマーケティング戦略
  • 2. 企業価値算定手法
    • ・ インカムアプローチ~DCF法、収益還元法、配当還元法
    • ・ マーケットアプローチ~マルチプル法、市場株価法、類似取引比準法
    • ・ コストアプローチ~時価純資産法、簿価純資産法、清算価値法

Session 2 ベンチャー企業特有の価値評価と資金調達におけるプレーヤー 14:00~15:30(90分)

  • 1. ベンチャー企業特有の価値評価
    • ・ Forward PER、PE to Growth
    • ・ PSR、特殊なメトリクス
    • ・ VCメソッド~上場時の想定価格・必要なリターンを逆算する
    • ・ ベンチャーキャピタルメソッド
    • ・ 各ステージの割引率~シード、シリーズA、ミドル・レイター
    • ・ 事業の健全性を表す重要なUnit Economics~バーンレート、MRR、チャーンレート、ライフタイムバリュー、CAC
    • ・ ベンチャー投資の黄金律~健全なUnit Economicsの指標
    • ・ Valuation Reference~実践編
  • 2. 資金調達におけるプレーヤーの種類
    • ・ 家族、クラウドファンディング、エンジェル投資家、インキュベーター、ベンチャーキャピタル、日本郵政キャピタル
    • ・ コーポレートベンチャーと戦略的提携先
  • 3. 企業発展段階とラウンド戦略
    • ・ ラウンド毎の株主構成推移~CEO、共同ファウンダー、オプションプール、投資家、取締役
    • ・ シードラウンド、シリーズA、シリーズB、ファイナルラウンド
    • ・ 投資家の関心~投資家が関心を持つ9つのポイント

Session 3 資金調達プロセスの実際 15:30~17:00(90分)

  • 1. 株式の種類
    • ・ 普通株式、優先株式、種類株式、転換社債、ストックオプション~メリットと注意点
  • 2. 希薄化の考え方
  • 3. EXIT戦略
    • ・ IPO(新規上場)
    • ・ M&A(戦略的提携、売却)
料金 Price

32,000円(税込)

早稲田大学FM&IB講座事務局(TEL.03-5295-6240/wasedafmib@nikkeimm.co.jp)の営業時間は、休日を除く月曜日~金曜日の10時~17時です。上記ご案内は2019年 7月19日時点での予定です。日程・講師・内容・時間割等は、都合により変更させていただく場合がございます。