NIKKEI Media Marketing

日経スマートクリップ for Salesforce Chatter

概要 Outline

日経の確かな最新ニュースを「Salesforce」に 営業支援ツールをパワーアップ

 「日経スマートクリップ for Salesforce Chatter」は日本経済新聞(朝刊・夕刊)や日経産業新聞、日経MJ(流通新聞)などに毎日掲載・配信している記事から必要な記事を自動で収集し、共有できるサービスを、営業支援システムとして利用が進んでいる「Salesforce」と連携、シナジー(相乗効果)を生むように組み合わせて提供するサービスです。

 利用者が目的や対象に応じて「キーワード」や「スケジュール」などを登録しておくだけで、クリッピングされた記事・ニュースを「Salesforce」のタイムラインに配信します。自社記事に「いいね!」を付けたり、競合他社や取引先の記事へ「コメント」を書き込めば、Chatterの利用も活性化、会社やグループのコミュニケーションも進みます。

 サービスは日本経済新聞社が提供、記事利用許諾のための手続きは不要です。著作権侵害の心配なく、ご利用できます。

日経スマートクリップ for Salesforce Chatter
特長 Features

特長

簡単設定で自動フィード

 キーワードとスケジュールを設定すれば、あとは自動でタイムラインに記事が毎日配信されます。個人が配信テーマを自由に選ぶこともできます。

Chatterの利用活性化

 自動的にフィードされた記事へ気軽にコメント、伝えたい人とのシェアも実現。「ニュースを起点としたコミュニケーション」を活発にすることで、Chatterを社内情報/社外情報の流通プラットフォームに育てることができます。

利用者間で記事をシェア

 Chatterの機能を使って、その記事を特に読んでほしいメンバーを選んで、個別に共有することも可能です。


 記事はすべて利用許諾を受けています。著作権上の心配もありません。

コンテンツ Contents

提供コンテンツ

日本経済新聞 朝刊 日経プラスワン 日本経済新聞 夕刊

日経産業新聞 日本経済新聞 地方経済面 日経MJ(流通新聞)

※ 当日の朝刊は午前7時30分頃、夕刊は17時30分ごろに記事の切り抜きイメージ(PDF 形式)がChatterに配信されます。

料金 Price

料金

 利用者数に応じた完全定額の料金テーブルをご用意しております。気軽にお問い合わせください。

当初料金 月基本料金の2ヵ月分
利用者数に応じた完全定額 20人 月額83,000円~
21人以上の価格はお問い合わせください

(すべて税別)