NIKKEI Media Marketing

QUICK Global Alert

概要 Outline

自然災害や要人発言、紛争・テロなど地政学リスクに直結する情報を速報でアラート

 SNSで流れている情報やアメリカ地質学研究所(USGS)が発信する気象・災害・地震の情報のなかから、油田爆破やハリケーン、大洪水などのサプライチェーンに直結する情報や、米国大統領をはじめとする、G20の閣僚級の発言や紛争・テロなど地政学リスクに直結する不意の情報を、いち早く速報としてお届けします。

 日本経済新聞社グループのQUICKが提供する、海外情報が必要な営業、FX・CFD取引で夜間情報が必要な投資家向けのサービスです。
 

1日あたり約500~600本を昼夜にわたり配信

 例えば、世界で起こる大洪水といった自然災害や、油田爆発といった大事故、要人の発言、公式発表以外の情報など、世界中のリスク情報を抽出・フィルタリングし、アラート配信します。日本時間の深夜に発生した夜間情報もスマートフォンアプリのプッシュ通知で確認できます。
 

素材情報そのものを配信

 速報は検出・選別した素材情報そのものを編集せずに配信します。英語のツイートが中心ですが、外部サービスによる機械翻訳結果を確認しやすいUIを採用しております。
 

Rest-APIベースでデータ提供が可能

 お客様側の社内システムと連携することができます。
コンテンツ Contents

情報ソース

要人発言(Twitter)

大統領・首脳、FRB議長やECB総裁といった要人のTweetを対象に速報を取得します。

USGS(アメリカ地質調査所)

同所が収集・発表している、世界の地震・火災といった大きな災害情報を瞬時に配信します。

世界各国の通信社・メディア

北米・中南米、アフリカ・中近東といった各リージョンごとに強い通信社のTweetを監視・取得します。
料金 Price

料金

 別途、お問い合わせください。