NIKKEI Media Marketing

お知らせ

  • 日本経済新聞電子版(法人契約)の請求金額の計算方法について

日本経済新聞電子版(法人契約)の請求金額の計算方法について

2019年9月30日
お客様各位

 平素は日本経済新聞社グループの各種サービスに格別のご高配を賜り、まことにありがとうございます。

 当社は、請求金額を算出する際の消費税計算は、本体の合計値に対して1回行います。またその際に出た端数は切り捨て処理とさせて頂いております。
 2019年10月1日以降、日本経済新聞電子版(法人契約)の消費税額は、以下の計算方法にて算出させて頂きます。
 何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

 (本体合計)=(単価)×(数量)
 (消費税額)=(本体合計)× 10%(端数切り捨て)
 ※日本経済新聞電子版の単価は3,889円です。
 ※数量とは、複数IDや複数カ月数の場合を指します。
 ※オプション等を合算する際も、消費税計算は本体の合計値に対して1回とします。


 【例】日本経済新聞電子版(法人契約)、1ID、1年間の請求金額を計算する場合
 (本体合計) @3,889円× 1ID × 12カ月 = 46,668円
 (消費税額) (本体合計) × 10% = 4,666円(端数切り捨て)
 (請求金額) 46,668円 + 4,666円 = 51,334円

 本件に関してご不明な点やご質問がございましたら、弊社経理部 TEL:03-5295-6212までお問い合わせください。
 今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。