日経テレコン(日経テレコン21)

取引先の「信用」「コンプライアンス」チェックに有用!
先端ビジネス、技術などグローバル情報も充実


日経メディアマーケティングは『日経テレコン』の販売代理店として現在、7,000社のお客様を対象に、さまざまな活用をサポートしています。日本経済新聞社グループが発行する新聞や雑誌はもちろん、地方版も含む全国紙、地方紙、業界紙、通信社ニュース、各種メディア・情報プロバイダーのコンテンツ、さらに財務や人事など企業、産業、経済情報を抱えるデータベースは信頼できる情報の宝庫として、ビジネスや調査・研究、コンサルティング、行政・司法など幅広いシーンで高い評価を受けています。

ユーザーは膨大なデータベースからニーズや用途、テーマにあわせて、必要なニュースや企業・人事情報、業界データを収集できます。最近では暴力団排除条例施行をきっかけに、取引先などが反社会的・反市場的な勢力と関わりがないかどうか、「コンプライアンスチェック」のために『日経テレコン』を利用するケースが増え、ご相談を受けるケースも目立ってきました。※「反社会的勢力対策をしたい/コンプライアンスチェックをしたい」はこちら



新聞記事や通信社ニュースを対象に、取引先の「企業名」と、ネガティブワードをかけあわせて検索した記事情報は、反社会的勢力対策にご活用いただけます。官公庁や取引所などの審査で事件記事のヒットの有無が証跡(エビデンス)として認められることが定着しています。

■『一括記事検索サポート』はこちら 日経メディアマーケティングは利用者からキーワードの設定、対象コンテンツ、チェック方法、証跡としての扱い方などお問い合わせに対応しており、マニュアルやFAQの提供、説明会や弁護士を講師に招いたセミナーの開催などを行っています。また、『一括記事検索サポート』と名付けたサービスも展開しています。プライバシーマークの認定を受けた日経メディアマーケティングがお客様のリストを使った検索を請け負って、代行させていただくサービスで、結果をExcelファイルなどでお届けします。



活用事例

  • 取引先チェック強化のため日経テレコンを導入

    大手地方銀行

    金融庁が出した反社会的勢力との関係遮断に関する指針を受け、組織的なコンプライアンスへの取り組みが、行内でさらに重要視されています。取引先の調査体制を整備するなかで、自行で構築したデータベースを補完する情報サービスをいくつか検討しました。 その際、ちょうど日経MMで開催した企業リスク対策セミナーに参加し、日経テレコンの具体的な活用イメージをつかめたことが導入の決め手となりました。 日経テレコンは500を超える新聞・雑誌などを過去にさかのぼって調べることができ、さらに精度を高めるキーワードについても、営業からアドバイスやキーワードサンプルを提示してもらったことで、効率的な調査が実現できました。



  • グローバルビジネス支援の貴重な情報源として新聞・ニュースを活用

    アイ・シー・ネット株式会社

    中小企業を中心に海外進出支援業務や海外進出のための戦略策定を行っています。記事検索の条件保存機能を使って、週に1回記事を検索し、部内で情報をシェアしています。最近ではタイ・ミャンマー・ベトナムの最新トレンドが役立ちました。海外メディアの記事が日本語で読める点は便利ですね。新規の取引先の状況を調べるのに、東京商工リサーチや、帝国データバンクを使用することもあります。 また、業界情報メニューもシェアや業況などを即時に確認できるため使い始めました。収録されている「日経NEEDS業界解説レポート」は今後の見通しや企業の活動状況などを把握するのに役立っています。


  • チャージコードでプロジェクト毎の利用料金を把握

    大手シンクタンク

    クライアントのプロジェクトごとに、IDを利用しています。プロジェクトの内容は多岐にわたりますが、過去の記事検索に加え、一定期間ウォッチしたいテーマについては、マイフォルダの記事クリッピングを活用しています。 あるプロジェクトでは、日経テレコンと併せてASEAN関連の「未来予測レポート」を購入、そこから得たキーワードから記事検索で背景を確認するとともに最新動向をウォッチしています。 利用の際はチャージコードを入力してプロジェクト毎の利用料金を把握できるので管理も容易です。 他に広報部門では、会報誌送付先リストのチェックに「日経人事ウオッチPro」を利用中で、企業や官公庁などお客様の人事異動を漏れなくメンテナンスするのに助かっています。


  • 提携先企業の信用調査をデスクで実施

    電気機器メーカー

    自社と提携している企業の信用調査を企業検索で定期的に行っています。取引先は海外企業が多いため、D&Bが提供する信用調査レポート「ダンレポート(Business Information Report)」で、企業概要をはじめ、信用格付や支払い振りをチェックしています。アジア各国の最新動向を確認できる新メニューのアジア経済ニュースは、ジェトロや時事通信、ダウ・ジョーンズなどが発信する国際ビジネスニュースを、国・地域別に閲覧できる点が気に入っています。 ほかにも、専門情報に入っている「エクスペリアン企業調査レポート」からオンラインデータベースにない企業情報を新規発注できることを知ったので、ダンレポートと併せて活用したいと考えています。


導入をご検討のお客様は、お気軽にお問合せください このサービスに関するお問合せ
導入事例
大学・教育機関の導入事例
募集中のセミナー
日経テレコン
採用情報
ページ先頭へ