日経テレコン+FACTIVA(東京セミナー)

特 徴 セミナー

日経MMグローバルコンプライアンスセミナー<東京>

「拡大する国際リスクから企業を守る」

ベーカー&マッケンジー法律事務所・西垣弁護士と亜細亜大学・後藤教授が講演するグローバルコンプライアンスセミナーを開催します。Dow Jones Japan社より、信頼できる豊富な海外情報を揃えた『日経テレコン+FACTIVA(参考:反社会的勢力対策をしたい/コンプライアンスチェックをしたい)も紹介します。
ご多忙とは存じますが、是非この機会にご来場を賜りますよう、お願い申し上げます。


  • 講演1

    「海外贈収賄規制の最新動向や執行状況について」
     ベーカー&マッケンジー法律事務所 弁護士 西垣 建剛 氏


1998年東京大学法学部卒業。2004年ニューヨーク大学ロースクール(LL.M.)修了。2000年東京弁護士会登録。2005年ニューヨーク州弁護士登録(ニューヨーク州弁護士会、アメリカ法曹協会)。2000年にベーカー&マッケンジー法律事務所に入所。2004年から2005年まで、ベーカーマッケンジーのシカゴ事務所に勤務し、大手防衛関連メーカーのFCPAコンプライアンス国際合弁事業案件に関与。


  • 講演2

    「グローバルリスクとアジアのチャンス~今、必要な情報武装とは」
     亜細亜大学 教授 後藤 康浩 氏


元日本経済新聞論説委員・編集委員。1958年生まれ。早稲田大学政経学部卒業、豪ボンド大学経営大学院修了(MBA取得)。1984年日本経済新聞社入社、国際部、中東、ロンドン、北京など各地の駐在を経て、論説委員、アジア部長、編集委員などを歴任。テレビ東京系列「未来世紀ジパング」はじめBSジャパン、ラジオ日経などテレビ、ラジオで活躍。現在は亜細亜大学都市創造学部教授を務める。著書に『強い工場』『勝つ工場』『アジア力~成長する国と発展の軸が変わる』『資源・食糧・エネルギーが変える世界』『ネクスト・アジア~成長フロンティアは常に動く』がある。


特 徴 セミナー
導入をご検討のお客様は、お気軽にお問合せください このサービスに関するお問合せ
導入事例
大学・教育機関の導入事例
募集中のセミナー
日経テレコン
採用情報
ページ先頭へ