テクノロジーインパクト2030 人工知能(AI)編

AI活用を3ステップで学ぶ『テクノロジーインパクト2030 人工知能
(AI)編』2017年2-3月開講。新事業や経営を担う次世代リーダー、必見


日経ビジネススクール『テクノロジーインパクト2030』は、有望な技術を見通し、事業に結びつける力を育成するリーダー層向け研修プログラムです。各分野のトップランナーが登壇!ここでしか学べない知見が満載です。交流会も開催します。特典もご用意!詳細はお問合せをお願いします。


  •   ステップ1第一人者から、先進事例と将来の姿を学びます
  •   ステップ2何をAIと結びつけるかを、開発・実用化の現場から学びます
  •   ステップ3ワークショップを通して、新しい発想を事業化するアプローチを学びます

『テクノロジーインパクト2030 人工知能(AI)編』プログラムとポイント

  • 第1回

    人工知能(AI)の可能性を知る先進事例
    2017年 2月22日(水)13:00~17:00/交流会

    岡田陽介氏 ABEJA 代表取締役社長CEO
    武田秀樹氏 FRONTEO 取締役 最高技術責任者 行動情報科学研究所 所長
    有井勝之氏 メタップス データインテリジェンス統括部 マネージャー

    ねらい

    ▼ AIが切り開く新産業や既存産業の変革する姿を理解できます。
    ▼ AIの適用範囲は広く、各業界で大きな変革を起こす可能性があることを把握できます。

  • 第2回

    IoTとビッグデータ~何をAIと結びつけるか~
    2017年 3月 8日(水)13:30~17:30

    森川博之氏 東京大学 先端科学技術研究センター 教授
    産業技術総合研究所 人工知能研究センターより

    ねらい

    ▼ IoTが切り開く新産業や既存産業の変革する姿を理解できます。
    ▼ AIとIoT、ビッグデータの連携による価値創造について理解できます。

  • 第3回

    新規事業開発、事業転換~自社ビジネスへの落とし込み~
    講義/AIをテーマにした新規事業開発のワークショップ&発表
    2017年 3月15日(水)10:00~17:00/交流会

    秦充洋氏 ミレニアムパートナーズ代表取締役/一橋大学商学大学院MBAコース講師/
         NPO法人ヘルスケアリーダーシップ研究会理事

    ねらい

    ▼ AIを活用して新規事業と既存事業見直しを成功に導く手法を把握できます。
    ▼ 新しい発想を生み出すための基本的理論と具体的アプローチ、
      アイデアを事業モデルに進化させるステップとポイントを理解できます。

料金

30万円、1社2人目からは15万円(消費税別)

・会場:丸の内オアゾ、御茶ノ水ソラシティ、日本経済新聞社(共に東京都千代田区)
・定員:36名(先着順) ※最少開催人数15名

提供:日本経済新聞社、日経BP社

人工知能(AI)編
導入をご検討のお客様は、お気軽にお問合せください このサービスに関するお問合せ
導入事例
大学・教育機関の導入事例
募集中のセミナー
日経テレコン
採用情報
ページ先頭へ