日経スマートクリップ plus



著作権をクリアした新聞記事を朝一番に自動共有

毎日のスタートは、各新聞に目を通し、重要な記事を切り抜くことから始まる・・・
そんな日々をお過ごしではありませんか?
『日経スマートクリップ plus』なら、全国紙・専門紙50紙以上から最新記事を逃さず自動で収集、全社員で共有できます。

※本サービスは、日本経済新聞社とELNET(イーエルネット)とのコラボレーションサービスです。


コラム:デジタル・アナログ情報の利活用と著作権


3つのメリット

  • 記事の利用許諾(著作権)に対応。新聞記事を安心して利用できます

    切り抜き記事の回覧をデジタル化して運用。記事の切り抜きイメージをPDFで閲覧でき、ペーパーレス化を実現できます。

  • 重要な記事情報を社内・グループイントラネットで共有

    全社員に同じ記事を共有。社員間の情報格差がなくなり、会議の活性化にもつながります。

  • キーワード登録で必要な情報を自動クリッピング

    業務に直結する記事のクリッピングが簡単に行なえます。朝の情報収集の手間を省き、重要なニュースを見逃しません。



提供コンテンツ

日本経済新聞 朝刊 日本経済新聞 夕刊 日本経済新聞 地方経済面 日経プラスワン
日経産業新聞 日経MJ(流通新聞) 日経ヴェリタス

※ 日経以外のコンテンツはELNET社のページをご参照ください。(ELNET社のサイトに移動します。)

導入をご検討のお客様は、お気軽にお問合せください このサービスに関するお問合せ
導入事例
大学・教育機関の導入事例
募集中のセミナー
日経テレコン
採用情報
ページ先頭へ