検索のカンどころ 活用事例

○○○業界って今、どんな状況? ~

「来期の営業ターゲットは○○業界だ。近況を調べておくべし」
「世間をにぎわす△△業界。当社に新規参入の余地はないか?」
自社が属する業界の最新動向をキャッチするためだけでなく、業界というくくりで関連記事を検索する機会は非常に多いと思います。今回は、日経各紙に掲載された業界記事の効率的な検索方法に ついてご紹介します。

1 自動車業界の動向を調べるには

「自動車業界の動向」を調べる時、皆さんならどんなキーワードを選択するでしょうか。
キーワードに「自動車業界」と入力したら、最近目にしたトヨタ自動車の記事がヒットしなかった――
という経験はありませんか?
テレコンの記事検索は基本的に"全文検索"です。本文中に「自動車業界」という単語がなければヒットしないことがあります。

効率よく自動車業界の関連記事を検索したいのであれば、「テーマフォルダ」の「業界ウォッチ」を試してください。「テーマフォルダ」は、あらかじめキーワードや検索条件がセットされています。クリックするだけで、テーマにマッチした記事が検索できるため、大変便利です。

テーマフォルダ

2 テーマフォルダから業界ウォッチを利用する

「業界ウォッチ」をクリックすると業界ごとにフォルダが分かれて表示されます。
「自動車」フォルダをクリックすると、自動車業界という大分類の下に、「自動車」「自動車部品」「車体・その他自動車関連」と細分化されたフォルダが表示されます。

「自動車」をクリックすると、日経各紙から自動車主要各社が"主題"として取り上げられている記事を検索します。"全文検索"にありがちな、入力したキーワードが記事中にあったがためにヒットするノイズ記事を抑えることに役立ちます。

検索結果を絞り込むには、<「自動車」の検索結果>をクリックします。
いつも使っている記事検索メニューにジャンプしますが、キーワード入力欄には「KW=PD271」と表示されています。"PD271"は業界コード(PDコード)と呼ばれるもので、業界ウォッチで選択した「自動車」は、実際「PD271」というキーワードで検索されているのです。

3 ○○業界のコードは?

業界コードを確認するには、「サポートツール」の「ヘルプとサポート」をクリックします。
日経テレコンのサポートページから、業界コードだけでなく、そのコードに含まれる企業を確認することができます。


(日経MM情報活用塾メールマガジン2月号 2014年2月24日 更新)

ページ先頭へ