クイックリファレンス

「取引先」や「新製品」など、常にウォッチしたいテーマにそった記事が、特定のフォルダに振り分けられる機能です。

最新の記事を自動的に検索し表示する機能と、キーワードや期間・データベースなどの検索条件を登録しておく機能があります。

1 マイフォルダから、[クリッピング作成]をクリックします

  1. 検索キーワードを入力します。
    キーワードボックスには、検索キーワードやAND/OR/NOTの検索式を入力します。
  2. 期間や媒体などの検索条件を設定します。
  3. [この条件でクリッピングを設定]をクリックします。

【最新記事を自動的に検索】

メールのついている媒体にチェックを入れ登録した場合は、自動的に最新記事を検索します。

2 クリップメールを設定します

クリップメールとは、最新記事のクリッピング結果をメール配信する無料のメールサービスです。

  1. [メール配信設定]をクリックします。
  2. 「受け取る」を選び、送信先メールアドレスを指定します。
  3. クリッピング結果が0件だった時に、メールを受け取るかどうかを指定します。
  4. [上記の内容で設定]をクリックします。
  5. [閉じる]をクリックします。

【クリップメール送信スケジュール】

  • 媒体をまとめて朝夕2回(8時と16時一日2回)
  • 下記メニューのコンテンツは、媒体ごとに更新の都度、配信することが可能です。
    「きょうの新聞」の日経各紙、朝日新聞、毎日新聞、産経新聞、静岡新聞、日刊工業新聞、FujiSankei Business i.、日刊自動車新聞、鉄鋼新聞、日刊産業新聞、電気新聞、薬事日報
    ※日経各紙は朝刊・夕刊の更新時にそれぞれ配信、朝日新聞・毎日新聞・産経新聞・静岡新聞は朝刊更新時に前日の夕刊と当日朝刊を配信します。
    ※毎日新聞の一部は、朝夕2回(8時と16時一日2回)のみ配信します。
  • 「最新の雑誌」のすべての媒体
  • 「ニュース」の日経WHO'S WHO人事異動情報

クリッピング結果の確認

  1. マイフォルダからクリッピングテーマをクリックします。
  2. 最新記事のクリッピング結果が表示されます。

★登録した検索条件を呼び出す

[このキーワードで記事検索する]をクリックすると、登録した検索条件で記事を検索します。
同じ検索を頻繁に行う場合や、長い検索式を作った場合などに大変便利にお使いいただくことができます。

【マイフォルダより最新の記事が、見出し無料でクリッピングできる媒体】

※ご関心の方に、5全国紙を含む約120媒体クリップメール等の資料をお届けします。

「きょうの新聞」メニューより
日本経済新聞朝刊、日本経済新聞夕刊、日経産業新聞、日経MJ(流通新聞)、日経ヴェリタス、日経地方経済面、日経プラスワン、朝日新聞朝刊、朝日新聞夕刊、毎日新聞朝刊、毎日新聞夕刊、産経新聞東京朝刊、産経新聞大阪夕刊、静岡新聞朝刊、静岡新聞夕刊、日刊工業新聞、FujiSankei Business i.、中部経済新聞、日刊自動車新聞、鉄鋼新聞、日刊産業新聞、電気新聞、薬事日報

「最新の雑誌」メニューより
日経ビジネス、週刊東洋経済、週刊ダイヤモンド、週刊エコノミスト、週刊金融財政事情

「ニュース」メニューより
日経速報ニュース、日本経済新聞電子版ニュース、日経WHO'S WHO人事異動情報、テレビ番組・報道情報、プレスリリース、ディスクロージャー、ほか

「記事検索」メニューより
<新聞>
読売新聞、NHKニュース、北海道新聞、東奥日報、岩手日報、河北新報、秋田魁新報、山形新聞、福島民報、茨城新聞、下野新聞、上毛新聞、千葉日報、東京新聞、神奈川新聞、新潟日報、北日本新聞、北國新聞・富山新聞、福井新聞、山梨日日新聞、信濃毎日新聞、中日新聞、神戸新聞、奈良新聞、山陰中央新報、山陽新聞、中国新聞、山口新聞、愛媛新聞、高知新聞、西日本新聞、佐賀新聞、長崎新聞、熊本日日新聞、宮崎日日新聞、琉球新報、中部経済新聞、半導体産業新聞、建設通信新聞、北海道建設新聞、日本証券新聞、ほか
<海外情報>
通商弘報、ダウ・ジョーンズ新興市場・欧州関連ニュース、ダウ・ジョーンズ米国企業ニュース、新華社ニュース(日本新華夏)、ダウ・ジョーンズ中国企業ニュース、ChinaWave経済・産業ニュース、香港ポスト、フォーカス台湾、Y'sニュース台湾、亜州IR中国株ニュース、亜州IR中国株レポート、ベトナム経済金融情報、VIETJOベトナムニュース、亜州IRベトナム株ニュース、週刊タイ経済、ミャンマー新聞、フィリピン経済金融情報、ダウ・ジョーンズインド企業ニュース、ほか
<雑誌>
レコフM&A情報、ほか
<ニュース>
ダウ・ジョーンズ債券・為替情報、ほか

ページ先頭へ