大学・学校法人の就職支援・キャリアサポートご担当者様向け<東京>

「就活支援のための情報活用セミナー2017」

大学関係者様を対象に「就活支援のための情報活用セミナー2017」を開催いたします。
第一部では、リクルートキャリア 就職みらい研究所の岡崎氏に、最新の調査データから2019年卒の就活動向のポイントを解説いただきます。第二部では、『日経テレコン』(参考:各大学の導入事例)等の情報ツールを就活支援に活用されている山口大学の平尾氏にご講演いただきます。
ご多忙とは存じますが、是非この機会にご来場を賜りますよう、お願い申し上げます。


  <事前にご連絡をいただいたお客様へ>2017年9月4日12時20分頃、電子メールにて受講票をお届けいたしました。
  お届けができていない場合は恐縮ではございますが、「seminar@nikkeimm.co.jp」にご連絡をお願いいたします。



  • 講演1

    「2019年卒の就職活動を考えるヒント」
     リクルートキャリア就職みらい研究所 所長 岡崎 仁美 氏


1993年株式会社リクルートに新卒入社。以来一貫して人材関連事業に従事。営業担当として中堅・中小企業を中心に約2,000社の人材採用・育成に携わった後、転職情報誌「B-ing 関東版」編集企画マネジャー、同誌副編集長、転職サイト「リクナビNEXT」編集長、「リクナビ」編集長を歴任。2013年3月、就職みらい研究所を設立し所長に就任。
※就職みらい研究所:株式会社リクルートキャリアの「調査」「研究」「情報発信」を目的とした組織。


  • 講演2

    「大学の就職支援・キャリア教育におけるデータベース活用」
     山口大学 学生支援センター・就職支援部 教授 平尾 元彦 氏


1963年福岡県生まれ。筑波大学第三学群社会工学類卒業、広島大学大学院社会科学研究科修了・博士(マネジメント)。財団法人計量計画研究所、財団法人九州経済調査協会などを経て、2003年より山口大学学生支援センターにてキャリア教育・就職支援に取り組む。研究テーマは、地方圏の若者の雇用問題。共著書に『九州経済白書』『中国地域経済白書』、主な論文に「大学生の就職率低下をめぐる諸問題」「大学生のキャリア形成と地域問題」「学生パーソナリティと就職活動特性」「コミュニケーション能力を高める大学教育科目の実践」「大学生の地元志向と就職意識」などがある。


  •   日 時 2017年 9月12日(火)14時~17時(13時30分開場)
  •   会 場 御茶ノ水ソラシティ カンファレンスセンター ※JR御茶ノ水駅 聖橋口 徒歩1分
  •   参加費 無料 ※事前予約制。セミナー内容は変更になる場合もございます。
  •   定 員 70名 ※先着順。参加お申込みは、学校関係者1校2名様までとさせていただきます。
  •   主 催 日経メディアマーケティング / 協力 日本経済新聞社
※日経メディアマーケティングは、大学関係者を対象に、
 就活ブランド 等のセミナーを開催しています。
ページ先頭へ