食の安全・安心企業ブランド調査2015-2016/2016-2017


  • 調査対象 企業・商品・店舗ブランド募集期間 : 2016年9月1日~9月30日
  • 調査と納品 : 調査 2016年10月上旬/納品 2016年11月末予定
  • 調査方法 : インターネット調査
  • 納品物 : 1ブランドの個別分析シート1枚、ブランドサマリー数表2枚、自由意見集

『食の安全・安心企業ブランド調査』は、
国内最大規模の消費者による「食の安全・安心」ブランド評価

「食」に関わる食品メーカー、外食、中食、食材宅配、プライベート・ブランド(PB)、コンビニの主要160企業ブランドを「安全・安心」の視点で消費者が徹底評価。食品表示法と原発事故後の意識も、併せて調査。

客観的な調査結果やワークショップは、ブランドコミュニケーションの効果測定や、今後のマーケティングにご活用いただけます。

『食の安全・安心企業ブランド調査』の特長

1. 自社の結果は勿論、競合他社の消費者イメージや評価理由も確認できる

ライバル企業、ベンチマーク、業種内の比較より、自社の強み・弱みや立ち位置がわかります。

2. 認知・浸透度、利用度とリピート/推奨意向、安全・安心度やイメージの他、「生の声」も

各要素の得票率・評価数値から自社の優先課題、自由意見からはポジティブな評価理由からネガティブな体験、消費者の思い込みや消費者とのギャップまでわかります。

3. テレビ、新聞、ホームページ、SNS、口コミ等の評価の情報源から、露出改善点を把握

イメージの元となった接触情報源より、訴求策は狙い通りに消費者へ届いているかが確認できます。

4. 性・年代、居住地/形態、末子年齢、食の関与度等属性(ターゲット)分析、自由意見でも

クロス集計表で多角的な軸でのソート可。自由意見では自社発信キーワードの登場件数も確認できます。

5. 経年や業種平均で比較できる

比較分析シートで6ブランドの数値を並べた出力もできます。

6. データはExcelベース

データのコピー&ペイストや印刷が容易。報告書や企画書の作成にお役立ていただけます。



特徴 詳細 料金
導入をご検討のお客様は、お気軽にお問合せください このサービスに関するお問合せ
導入事例
大学・教育機関の導入事例
募集中のセミナー
日経テレコン
採用情報
ページ先頭へ