日経POS情報・POS EYES

ヒット商品を探る
消費者動向を幅広く収集、商品企画・開発のヒントに

日経POS情報・POS EYESは、商品カテゴリー2000分類(加工食品と家庭用品)全てのデータが閲覧・ダウンロード可能。また、安心の固定料金でご利用いただけます。その他ヒット商品や競合他社の動向に関する最新の新聞・雑誌のニュースも収集できます。

無料トライアル

日経POS情報・POS EYESの特徴

1. 全2000分類のカテゴリーデータが閲覧可能

加工食品、酒類、家庭用品など2000分類、265万商品の売上情報を収録。自社とは異なる分野のトレンドをとらえることにより、新商品開発のためのアイデアやヒントとなる情報を提供します。

2. マーケティングに役立つ様々な切り口の分析レポート

現在の売れ筋商品ランキングの他、簡単な操作で商品別・メーカー別販売推移などが閲覧可能。「日次」、「週次」、「月次」ランキングの他、競合他社商品とのシェア分析、市場における自社商品のポジショニング、地域比較やABCランキングなど豊富なデータメニューを利用した分析が可能です。

3. すべてのデータのダウンロードが可能

検索・閲覧のほか、データはCSV、PDFでダウンロード可能(ダウンロード時には別途従量料金が発生致します)。

4. POSメニューの検索・閲覧は完全固定制

5. 最新の新聞・雑誌のニュースも同時にチェックできる

本物のヒット商品を見極めるには、売れている要因や背景を知る必要があります。日経POS情報・POS EYESは「日経テレコン」もご利用いただけるので、400を超える新聞・専門誌・雑誌・レポートの中から必要な情報を簡単に検索、収集できます。ヒット商品や競合他社の動向以外にも政治や市場、経済、社会、技術的動向など世の中全体の動きをとらえた市場攻略プランの策定に役立つ情報を提供します。

レポートサンプル

時系列グラフ

直近24ヵ月、26週、40日間の販売動向を出力します。

レシート診断

コンビニのレシートデータを元に、性別や年代別の傾向を分析できます。


ABCランキング

指定した期間の商品ランキングやメーカーシェアを出力します。


地域比較グラフ

地域別の販売傾向を気温などの気象情報とともに表示できます。

料金

当初料金 月額料金の1カ月分
月額料金 10万円+データダウンロード料金
※ドラッグストアPOSデータもご利用の場合は月額基本料が15万円になります。
※基本料金に2万円分のPOSデータダウンロード料金を含みます。

(全て税別)

関連サービスの導入事例は

提供:日本経済新聞社
導入をご検討のお客様は、お気軽にお問合せください このサービスに関するお問合せ
導入事例
大学・教育機関の導入事例
募集中のセミナー
日経テレコン
採用情報
ページ先頭へ