Nikkei Asian Review

特 徴 料 金

日本を含むアジア経済圏の"今"をアジアの視点で発信する英文ニュースメディアです。

日経が国内外に展開する圧倒的な取材力を活かし、日本を含めたアジア各国・地域の政策、経済、マーケット、企業動向、科学技術まで、深掘した分析記事を提供する英文メディアです。
独自記事はもちろん、新聞記事の英訳や、有力企業の企業情報(Asia300)、動画ニュースなど、豊富なコンテンツでアジアの今を伝えます。


法人での契約希望の方はこちら

日本経済新聞社のページに移動します
日本経済新聞社のサイトへ移動します。


弊社は法人契約にて承ります。
個人購読されている方の各種お問合せは以下までご連絡ください。

日経の英文報道媒体

1. アジア情報をワンストップで

世界40ヵ所近くに配置した海外取材網をフル活用。「アジアの今」を伝える独自ニュースや解説記事をワンストップで提供します。影響の大きいニュースが発生した場合は「ブレーキングニュース」でお知らせします。

2. ビジネスに役立つ情報が満載

成長著しいアジア企業のニュースや株価、財務データを大幅に拡充しています。対アジア投資や事業連携のヒントになるコンテンツをお読みいただけます。

3. 各種デバイスに対応

Anytime, Anywhere !  ウェブサイト、専用アプリ、プリント版がセットになった"マルチメディア"です。アプリは毎週木曜日に更新。プリント版はご指定の住所に毎週、お届けします。Nikkei Asian Reviewはいつでも、どこでも必要な情報にアクセスいただけます。

多彩なコンテンツであらゆるニーズをカバー

■8つのセクション


  • Politics&Economy

    アジア各国の金融政策や政治情勢などをグローバルな目線で追います。

  • Business

    企業の動きをより深く。M&Aや財務戦略、市場トレンドなどを伝えます。

  • Markets

    株式や為替、金利から不動産まで、激動する市場を追跡します。

  • Tech&Science

    アジア発の最新ITや自然科学、ものづくりを支える技術をわかりやすく解説。

  • Viewpoints

    著名人から次世代のリーダーまで、アジアの「視点」を幅広く紹介します。

  • Life&Arts

    アジア独特の文化や芸術、人々のライフスタイルを切り取ります。

  • Features

    TPPや地域の安全保障問題など「旬」のテーマを取り上げ、日経記者が深掘解説します。

  • Japan Update

    日本のニュースをタイムリーに配信。海外の投資家などの注目度が高いコーナーです。

■検索機能

フリーワード検索の他、企業名での検索や国・地域別ソート機能ですばやく関心事にアクセス。

■Asia300

アジアの有力企業約300社を選び重点報道。その企業の財務や株価情報も収録。

■Videos

アジアを代表する経営者のインタビューやニュースの現場を動画でダイナミックに紹介します。

■Print edition

アジアの経済・政治情勢や有力企業の動きを毎号特集として取り上げます。創刊号から最新号まですべての号が閲覧可能です。



特 徴 料 金

現在、個人購読されている方の各種お問合せ先はこちら

導入をご検討のお客様は、お気軽にお問合せください このサービスに関するお問合せ
導入事例
大学・教育機関の導入事例
募集中のセミナー
日経テレコン
採用情報
ページ先頭へ