メルマガ【日経MM情報活用塾】vol.43 「キッツ様 最新ニュースを国内外で共有!グループ全体の営業力強化へ」「桃山学院大学様 ゲームやクイズを使った図書館活性化策は効果上々!」をお届けしました。

2017年  7月10日
バルブ業界リーディングカンパニー キッツ様が国内外の営業力強化に選んだ、情報やニュースの社内共有法や、桃山学院大学様が学生と一緒になって考えて、取り組んでいるゲームやクイズを使った図書館活性化作戦などを紹介しました。


■導入事例 キッツ 様
 最新ニュースを国内外で共有!グループ全体の営業力を強化

  • 高品質な「KITZ」ブランドを国内外で展開する、バルブ業界のリーディングカンパニー キッツ様。現場の営業力を高めるため、毎日、最新記事をクリッピングし、社内へ発信しています。会社の経営計画や戦略の浸透にも結びつく情報活用法とは?


■導入事例 桃山学院大学 様
 「図書館Quest」でゲームを楽しみながら図書館を身近に!利用促進効果上々

  • 図書館に論文や図書、新聞、雑誌など豊富なデータベースをそろえ、学生や教授を強力にサポートする桃山学院大学様。より身近に使ってもらおうと、ゲームやクイズを使った利用促進策に取り組んでいます。学生と一緒に考えた作戦とは?図書館のすごさを理解、利用の促進につながる「図書館Quest」とは?


■情報活用Tips インフォナビ 上野佳恵氏
 マッキンゼー式を指南!情報を効率よく集め、効果バツグン資料にまとめる方法

  • 身近にある情報が爆発的に増え、しかも簡単に入手できるようになった現在。集めた情報を効率的にまとめ、伝える相手のニーズや目的に沿った効果的な資料を作成するために欠かせないポイントを紹介します。過ぎたるは猶及ばざるが如し!情報を効果的な資料にする方法とは?


■セミナー報告 日経POS情報活用セミナー【東京ほか】
 日経BP総研 品田氏が講演!「流行りはモノからコトへ、消費者心理のつかみ方」

  • 「エンターテインメント、スポーツ、旅行」などに代表されるコト消費。流行がかつてのモノからコトへ猛烈にシフトするなか、いまどきの消費者心理を分析しヒットを生み出すためのヒントについて、日経BP総研マーケティング戦略研究所上席研究員の品田英雄氏に解説していただきました。コト時代の消費者をつかむ3つのヒントとは?


■情報活用Tips 特別コラム グローバルコンプライアンスへの備え
 外国公務員贈賄、防止体制はこう築く・弁護士が経産省指針を読み解く

  • 経済産業省がいまや指針まで策定し、日本企業に注意を促している外国公務員贈賄問題。違反防止体制の構築や運用にどんな視点が必要なのか、現役弁護士がその指針を読み解いて、実例を挙げながら、きめ細かく丁寧に解説します。

ページ先頭へ