メルマガ【日経MM情報活用塾】vol.41
『マッキンゼー流「勝つための情報選択眼・活用法」』『NAR、アジアからの視点に「温かさ」学生に伝えたい、ダイナミックな変化』をお届けしました。

2017年  5月16日


今号では、グローバル人材育成に力を入れる創価大学様の教育最前線を取材。
いま、最も求められる「アジア」で活躍する人材に必要な視点や情報、ネットワーク作りを支援する教授に熱い想いを語っていただきます。

「ネット時代に必要とされる情報の選択眼」と題した新しいコラムの連載もスタート。

ぜひ、ご覧ください。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

    【日経MM情報活用塾】 vol.41  2017年5月15日配信

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆情報活用Tips インフォナビ 上野佳恵氏
 マッキンゼー流 ネット時代を勝ち抜く情報選択眼・活用法
-----------------------------------------------------------------------------------------

フェイクニュースやまとめサイトを巡る不祥事で、ますます重要になって
きたネット時代の「情報選択眼」。広大な情報の「海」から、何を見つけて
どう整理して使うのか、ビジネスの勝敗が決まります。
マッキンゼー流、勝つための情報活用法を紹介します。

"情報を見極める眼"を磨く3つのポイントとは?
http://www.nikkeimm.co.jp/tips/column/11-1-1.html

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆導入事例 創価大学 様
 アジアに貢献できる人材をアジア視点のメディアで醸成(Nikkei Asian Review)
-----------------------------------------------------------------------------------------

2014年、「スーパーグローバル大学創成支援」に採択された創価大学様。
アジアに貢献できる人材の育成に向けて、日本経済新聞社のアジア情報英文メディア
「Nikkei Asian Review」を利用。その狙い、ゼミや講義での実践活用法をリポート。

アジアのニュース・変革を英語で議論。その狙いや活用法とは?
http://www.nikkeimm.co.jp/education/casestudy/soka.html


-----------------------------------------------------------------------------------------
◆導入事例 グローバルマネジメントカレッジ・ビジネススクール 様
 英文情報メディアを活用し、国際ビジネスへの理解を深める(Nikkei Asian Review)
-----------------------------------------------------------------------------------------

日本で働きながら欧州のMBAを取得できるビジネススクールを運営する、グローバル
マネジメントカレッジ・ビジネススクール様。国際的な情勢を俯瞰的にみる視点を
養うため、教材に英文情報メディアを活用されています。

グローバル人材に必須!国際ビジネスの理解に役立つ英文情報メディアとは?
http://www.nikkeimm.co.jp/education/casestudy/gmc.html

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆オックスフォード・アナリティカ政治経済分析レポート
 3・4月の日本語訳レポートを公開【無料】
-----------------------------------------------------------------------------------------

世界各地の情勢を英文で毎日配信するオックスフォード・アナリティカ・
デイリー・ブリーフ。最新の日本語訳レポートを無料でご覧いただけます。
http://www.nikkeimm.co.jp/overseas/oxan/20170304.html


-----------------------------------------------------------------------------------------
◆お知らせ 日経テレコン/日経スマートクリップ
 新聞更新が最大2時間早く 日経朝刊は午前5時20分
-----------------------------------------------------------------------------------------

日経テレコンや日経スマートクリップなどで提供している日本経済新聞朝刊/夕刊、
日経産業新聞、日経MJなどの更新時間が早くなりました。
朝刊は本文・PDF(紙面イメージ)ともに当日午前5時20分ごろ、夕刊は本文が午後
2時45分、PDFは3時30分ごろにはご利用いただけます。最大2時間の前倒しです。

詳しくはこちら
http://www.nikkeimm.co.jp/info/2017/0520-1530.html

ページ先頭へ