「日経朝刊/夕刊」などが一段と早くお手元に、朝刊は午前5時20分―「日経テレコン」「日経スマートクリップ」の提供時刻変更―

2017年  5月 9日

 「日経テレコン」や「日経スマートクリップ」などで提供している日経各紙のコンテンツ提供開始時刻が最大2時間、早くなりました。

 「日経朝刊」「日経産業新聞」などは午前5時20分、「日経夕刊」は午後3時30分には、テキストでも紙面イメージ(PDF)でも閲覧が可能になりました。

 記事の検索やクリッピング、メールサービスなどにも対応しています。取引先のニュースや人事情報、業界やライバルの動向、自社関連記事はもちろん、政治・経済・マーケット、グローバル情勢まで、情報収集の効率が一段とアップ、利便性が高まります。

 ますます便利になった「日経テレコン」「日経スマートクリップ」「日経人事ウオッチPro」―――。
 あらためて、日経各紙の提供開始時刻をご確認のうえ、業務効率の向上にぜひ、お役立てください。


日経各紙 新しい提供開始時刻(旧)
日本経済新聞朝刊、プラス1、地経面
日経ヴェリタス
テキスト 午前5時20分(6時)
紙面イメージPDF 午前5時20分(7時20分)
日経産業新聞
日経MJ(流通新聞)
テキスト 午前3時(3時)
紙面イメージPDF 午前5時20分(7時20分)
日本経済新聞夕刊、地経面 テキスト 午後2時45分(2時45分)
紙面イメージPDF 午後3時30分(5時20分)



今後とも日本経済新聞社ならびに日経メディアマーケティングが提供する各種サービスへのご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

以上

ページ先頭へ